女性

気になるボツボツ退治には

整形

顔にボツボツとできる赤や黒のニキビ、鏡を見る度憂鬱になるという方も多いのではないでしょうか。軽度のものでしたら自分でケアするのも良いのですが、重症になってしまった場合には、やはり専門の医療機関の力を借りたいところです。というのも、その種類によって原因が異なり、治療法も異なって来るからです。ニキビには白、あるいは黒ニキビ、赤もしくは黄ニキビ、そしてニキビ跡があり、順にその症状が進んでいきます。白、もしくは黒ニキビは主に毛穴に皮脂や古い角質が詰まったもので、汚れが落ちていなかったり皮脂が過剰に分泌されたりすることによって起こります。赤や黄ニキビと言うのは、それが進んで炎症を起こしている状態です。そして、さらに進むと色素沈着やクレーター状の跡が残る、というわけです。治療法としては、毛穴の詰りを取り除く、皮脂の分泌を抑える、炎症を起こさせているアクネ菌などの繁殖を防ぐという3種類があり、状態に合わせて使い分けたり組み合わせたりする必要があります。ですから、まずはじっくりとニキビの状態を診察してくれるクリニックを選ぶ必要があるのです。具体的な治療法としてはレーザー治療やケミカルピーリング、内服薬及び外用薬の処方、日常生活の指導などがありますが、レーザーにも様々な種類があるので、自分のニキビに合ったものはどれか、担当医師とよく相談しましょう。特にニキビ跡に関してはレーザーやケミカルピーリングによる治療が必要です。自分で自己流にケアするのではなく、必ずクリニックの手を借りましょう。ニキビを完治させるには、ある程度の期間が必要です。あきらめずに、気長に粘り強く治療を続けましょう。

ニキビやその後の色素沈着などの治療に有効なレーザーやケミカルピーリングですが、受ける時に注意したい点がいくつかあります。肌をなるべく傷めずに効果的に光を照射するレーザー治療ですが、やはり全く肌にダメージを与えないというわけではありません。同じくケミカルピーリングに関しても、肌のターンオーバーを促すことについては効力を発揮してくれるのですが、施術後は肌が敏感になっています。紫外線やメークなど、肌に刺激を与えるものは極力避けるようにしましょう。また、ニキビは毛穴に皮脂や汚れが詰まってできるということで、やたら洗顔に熱心になる方がいますが、実は肌が乾燥するとよけいに皮脂が分泌されてしまいます。洗顔するのはかまわないのですが、保湿には十分気をつけましょう。クリニックではその辺りの日常生活における注意点も指導されるはずです。いくらクリニックで治療を受けても普段の生活でニキビに悪いようなことをしていては、治療効果も上がりません。治療だけではなく、自分の日常生活も見直し、改善するようにしましょう。ニキビは治療が早ければ早いほど、きれいに治すことができます。すっかり跡になり、クレーター状にデコボコができてしまうと、いくらレーザーやケミカルピーリングをしても、薄くすることはできますが、完全に消すことは不可能であると言われています。ですから、最も有効な治療はとにかくでき始めたらすぐに診てもらう、ということです。どうしてもひどくなってからクリニックに駆け込みがちですが、手遅れになる前に、1日も早く受診しましょう。何もないツルツルの美しいお肌のために、今できることをしませんか。